サイクルハンガーを設置しました。

サイクルハンガーS37SAMURAI-MULTIを設置してみました。

あいにくと、我が家には壁紙の壁しかなく、S37の特長である吸盤には対応できません。

しかし、玄関前のカーポートにはアルミ製の平らな支柱があり、ここに設置しました。

実際に自転車を置いてみます。

スポーツサイクリング車は、基本的にスタンドを付けないので、駐輪時には壁に立てかけます。

しかし、何かの拍子で転倒してしまい、傷ついてしまうことも…

これだと転倒せずに安心です。

ここは屋外ですが、屋根があって、自転車を保護できます。

このサイクルハンガーは耐荷重20kgです。

私の自転車は、12年前に購入のパナソニックのロードレーサーです。

スペアタイヤ、簡単な工具、インフレーターなどを装備していますが、実測で約11kg。

実際にサイクルハンガーに掛けるときは後輪は床又は地面に接地していますので、

後輪接地で測ると、

5.1kgでした。

十分使用に耐えますね。

この自転車は、引っ越ししてきた時における場所が無く、半雨ざらしの状況でした。

また、膝後十字靭帯の断裂などもあり、自転車に乗れる状況ではありませんでした。

サイクルベースあさひさんで、各ワイヤーなどを交換してもらい、乗れる状態なりました。

運動をしていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です